朝8時のホットコーヒー

炊飯器で炊き上がるお米のにおいと共に朝起きて、カーテンを開けて天気をチェック。洗濯機を回して、その間に前日の洗い残しのコップなどを洗い、そこから大人の朝ごはんの準備に子供の離乳食の準備。みんなを起こして離乳食を食べさせて歯を磨いて、着替えさせて。剛速球で過ぎていく朝がひと段落するのが朝8時。ホットコーヒーを飲みながら朝ドラを見るのが何気ない一日の私の一番の楽しみ。

親子参加型幼稚園の良さって!?

息子の幼稚園は、今のお母さんが一番避けている「親子参加型の幼稚園」です。
送り迎えは保護者で、各々のお母さんが係りを持って、園と共に協力して子供を育てる…。

行事の準備で、慌ただしい毎日を過ごします。

 

『普通は面倒くさい』とか『何のための幼稚園なの!?』とかって思う人が多いのでしょうが、子供のことを一番考えてお母さん達が集まっている幼稚園…

 

どれだけ温かい園になるか分かりますか??

 

愛情溢れる大人達の手で育った子供は、今後「心の強い子になる」私はそう信じています。

 

それと同時に大事になってくるのが、保護者同士のコミュニケーション。

もちろんですが、情報を共有して子供を見守り、親も一緒に成長していくことが大切!

 

子供の毎日の発言や行動で『あぁ、私もすごく勉強になるなぁ』ってことが多々あります。

 

お友達ができれば、そのお友達の保護者さんとも仲良くならなきゃって私も思うものだし、コミュ障だった私も、今では成長できて、自分からガンガン話しかけられるようになりましたもの。

 

「親子参加型の幼稚園」って、私も最初は『え?』って思いましたよ!

でも蓋を開けてみれば、良いことばかりなんです。

 

確かに共働きだとキツイです。

経済的にも少しの余裕がなければ「親子参加型の幼稚園」なんて言ってられません。

 

しかし、少し背伸びするだけで子供が立派な大人になってくれるのなら、私はこれからも少しだけ背伸びをして生きて生きたいと思うわけです!

 

フルーツ青汁